資金の悩みも「有給インターンシップ」で解決!

「いつか留学したい!」その思いは中学生の頃からありましたが、何から始めていいのかさっぱり分かりませんでした。そんな思いを大学の教授に相談すると、ニュージーランドライフツアーズを紹介して頂きました。早速そこを訪れると私の留学に対する思いや、不安や悩みを真剣に聞いてくださり、さらに心配していた両親の質問にも丁寧に応じてくださいました。私の一番の課題は資金でした。そこで「有給インターンシップ」というプログラムで留学をすることにしました。「有給インターンシップ」とは、語学学校に3か月通った後、就労体験ができて、さらにお給料までもらえるので、留学費用を大幅に抑えることができるプログラムです。

語学学校に3か月通った後、就労体験ができた語学学校は、ビーチに囲まれたとても美しいマウントマンガヌイにありました

早速出発!語学学校は、ビーチに囲まれたとても美しいマウントマンガヌイにありました。最初の一週間は周りの英語が全く理解できず、学校の授業についていくのも必死でした。そこで自分のルールを決めました。それは、常に笑顔を絶やさないことと、あいさつを元気にすることの2つです。すると次第に友達ができ、英語も日に日に上達し、会話を楽しむことができるようになってきました。学校主催のスキーやロッククライミングにも行きました。

 

ネルソンという町のホテルで有給インターンシップに挑戦しました。

いよいよ就労体験です。私は、ネルソンという町のホテルで有給インターンシップに挑戦しました。仕事内容は主にハウスキーピングで、ベッドメイキングやバスルームの掃除など体力仕事です。地元kiwiの英語のスピードについていけず、悔しい思いをしましたが、この壁を乗り越えるため、仕事のパートナーにできるだけ話しかけるようにしました。とにかく必死でしたが、周りの方々が本当に良くしてくださり、楽しく過ごすことができました。また、フランツジョセフのホテルは従業員のほとんどが外国人で、ヨーロッパやインド、サモア、さらにブラジルやカナダなど、国籍も文化も考え方も働く目的も違う人たちと一緒に働くことができました。そこで過ごせたことは、自分の価値観や視野を広げ、これからの人生を考える上でとても貴重な経験でした。

 

仕事内容は主にハウスキーピングで、ベッドメイキングやバスルームの掃除など体力仕事ホテルは従業員のほとんどが外国人

 

留学を考えている皆さん、ニュージーランドライフツアーズの「有給イ ンターンシップ」は、私のように資金面で悩んでいる人にも道を開いてくれる、素晴らしいプログラムです。今回の留学で得た「人との出会い」は私の財産であり、一生の宝です。ニュージーランド留学を全面的に支えてくださったGinaさん、寺村さん、山寺さん、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

角 朋美さん

 

海外有給インターンシッププログラムについては、こちらをご参考ください。

ジーナが厳選するおススメの語学が校はこちらの情報をご参考くあさい。