有給インターンシップによくある質問

海外で英語を使って働いてみたい! そんな夢を叶えられるインターンシッププログラム。
プロフェッショナルな私たちにお任せ下さい。お客様からよく頂く質問にお答えします。

st-moritz33-1024x682

Q.インターンに参加するにはどの程度の英語力が必要ですか?
A. 中級以上の英語力が目安になります。弊社社長のGinaがご希望の方を一人ひとり面接を行い、判断します。

Q.英語は問題なく話せます。語学学校に通う必要はありますか?
A. 弊社社長のGinaが一人ひとり面接して判断いたします。語学学校に通う必要があれば、お勧めの学校の案内や就学期間についてもアドバイスをいたします。

Q.ホテルで働いた経験がありません。参加できますか?
A.接客業に携わったことがある方でしたら問題ありません。全く経験のない方もお問い合わせください。

Q.インターンに参加するにはどのようなビザが必要ですか?
A.就労可能なワーキングホリデービザが必要です。または現地にて就労可能なビザをお持ちの方もご参加頂けます。

Q.インターンは最低何ヶ月から参加できますか?
A.最低5ヶ月からお申込みを受け付けています。

Q.どのくらいの期間働くことができますか?
A.5ヵ月~ビザの有効期限内は働くことができます。

Q.現在ニュージーランドに滞在中です。今からでも参加できますか?
A.就労可能なビザをお持ちでしたら参加可能です。どうぞお問い合わせください

Q.インターン先ではどのような部署で働くことができますか?
A.英語力に応じて配属可能な部署をご紹介します。ハウスキーピング、レストラン、ポーター、レセプションなど様々な部署でのお仕事をご案内します。

Q.働く都市をリクエストすることはできますか?
A.ホテルの採用状況、募集部署に適応した英語力、勤務期間がマッチすれば働きたい都市でのインターンも可能ですのでご相談下さい。

Q.就業時間は何時間くらいですか?
A.繁忙期や閑散期にもよりますが、最低週30時間の就労時間を確約しています。

Q.インターン先から制服の支給はありますか? また髪型など規定はあるのでしょうか?
A.ホテルから制服の一部は支給されますが、ご自身でご用意して頂くものは事前にご案内しますのでご安心下さい。サービス業に相応しい髪型であれば大丈夫です。カラーは無しまたはナチュラルで。 インターン先での身だしなみの詳細についてはこちらをご参照ください。

Q.インターンは有給ですか?
A.無給インターンを斡旋している会社も多いですが、弊社プログラムの最大の特徴は有給で働けるという点です。お給料はお仕事先から直接頂くシステムです。

Q.最低時給はいくらですか?
A.2017年4月より最低時給はNZ$15.75になります。

Q.所得税はどのくらいですか?
A.所得によっても異なりますが、通常は17.5%がお給料から引かれます。

Q.インターン終了後に支払った所得税の還付はできますか?
A.ご自身でのお手続きとなりますが可能です。詳しくはご本人が税務局Inland Revenue Departmentにお問合せいただくことになります。

Q.現地で働いたお給料で生活費をカバーできますか?
A.できます。インターン先からのお給料で家賃、水道光熱費、食費が賄えます。

Q.現地で貯金はできますか?
A.可能です。個々の使い方にもよりますが、インターン先からのお給料から生活費や食費(自炊するなど)を上手くやり繰りすれば貯金はできますし、過去の参加者の方々で帰国前の旅費や帰国後の資金として貯蓄された方々も多くいらっしゃいます。

Q.インターン中の住まいはどうしたら良いですか?
A.ご安心下さい。弊社が事前に手配しご案内します! 長期滞在者用の宿泊施設やホテルが管理する宿泊施設などをご案内しています。

Q.インターンで働く都市は選べますか?
A.働く期間や開始時期によりご要望に応えられる場合もあります。ご相談下さい。

Q.お仕事がお休みの日は何をすれば良いですか?
A.ニュージーランドは大自然豊かな国で様々なアクティビティーが楽しめますので、お休みの日には思いっきり現地でのアクティビティーを満喫してください。

Q.せっかくニュージーランドに行くので国内旅行もできますか?
A.インターン中の連休に近場への旅行も可能ですし、インターン終了後、帰国前にゆっくりと国内旅行を楽しんで頂けます。


 

アヤエさんがインターン生活を英語と日本語両方で紹介してくださっています。

有給インターンシップのトップページに戻る

有給インターンシップの体験談を読む

無料カウンセリング実施中。どうぞお気軽にお問い合わせください。