お問い合わせ

092-751-8678

受付:平日10時~18時/土日祝休日

ニュージーランド 専門学校・大学留学

専門学校・大学への進学は、情報豊富な当社におまかせ!

ニュージーランド専門学校・大学留学

NZの専門学校・大学進学

グローバルな未来へ一直線!

ニュージーランド専門学校や大学への進学は、現地学生はもちろん、世界各国からの留学生とコミュニケーションがとれることが最大の魅力です。個性や自主性を大切にするニュージーランドでグローバルな視野を身に付けることは、将来の可能性を無限に広げることにつながります。

 

ニュージーランド専門学校留学について

ニュージーランドには、“ポリテクニック”と呼ばれる国立の専門教育機関と私立の専門学校があり、いずれも即戦力として使える知識と幅広い分野の職業訓練を受けることができます。ほとんどの学校で英語コースを受講することができ、設備面や留学生のサポート態勢も万全です。

ニュージーランドポリテクニック(国立) 

ニュージーランドポリテクニック

国内18のポリテクニックはすべて国立で、基礎レベルから大学院レベルまで、学術と職業訓練の両方のプログラムを提供しています。アート・デザイン、観光・ホスピタリティ、ビューティー・セラピー、環境学、航空、スポーツ・レクリエーションなど、ポリテクニックは産業界との連携が密接なので、在学中から高い専門知識と応用技術を身に付けることが可能です。また多くのポリテクニックが大学と提携しているため、職業専門課程を修了した後、大学に編入学することもできます。 

ニュージーランド専門学校(私立)

私立の専門学校は180校あり、中でもNZQA(ニュージーランド資格庁)に認定・登録されている学校は教育水準も高く、当社がおすすめする専門留学学校はすべてNZQA認定校でのプログラムです。多くの学校で英語コースが開講され、大学やポリテクニックの学士コースに入学するための準備コースや大学院課程のある学校もあります。専門学校には、ホスピタリティ、キャビンアテンダント、パティシエ、バリスタ、ビジネス、IT、児童英語教師、小学校英語指導者、看護師などさまざまな種類があります。

Le Cordon Bleu NZ Culinary Arts Institute

卒業後、専門職への就職がしやすい!

ニュージーランド専門留学 Polytechnic  (ポリテクニック) は専門学校ですがCertificate(セティフィケイト)、Diploma(ディプロマ)、 Bachelor(バチェラー)、などの取得コースがあります。大学と違いより実践的な内容のカリキュラムが組まれていますので卒業後は専門職への就職がしやすくなります。

 

種類:
Certificate コース = 1年未満のコースが多い。
Diploma コース = 1 年または2年コース
Bachelor コース = 3年以上のコース。日本の学士号に相当。

レベル:
IELTS 5.0 以上は必要。学校、コースにより、必要な英語力は変わってきます。ニュージーランド人と一緒に専門分野を英語で勉強するため、より高い英語力が必要となる場合があります。

おすすめコース: CA(キャビンアテンダント)留学  料理留学|Le Cordon Bleu

 

おすすめポリテクニック:イースタン・インスティチュート・オブ・テクノロジー 

ニュージーランド語学学校

 

NZのポリテクニック(専門学校)の一つ。温暖な気候で知られるホークスベイはワインの生産地としても有名で、ワインの製造などを勉強する珍しいコースもあります。講師は英語を母国語としない人に教える資格を持った先生ばかり。地元はもちろん、海外からも多数の生徒が集まります。一般英語コース受講者も学校の設備のすべてを使用できます。

イースタン・インスティチュート・オブ・テクノロジー(EIT)の詳細

 

ニュージーランド大学留学・進学について

ニュージーランドには国立の総合大学が8校あり、政府が「レベル保持のため、これ以上は増やさない」と宣言しているだけでなく、専門機関が大学の品質保証を厳しく審査しているため、世界的にも評価が高い大学が揃っています。ほとんどの専攻科目は期間が3年ですが、日本の高校を卒業してニュージーランドの大学に進学する場合は、「大学入学準備コース」を受講するのが一般的です。

大学留学卒業生

ニュージーランドの大学のココに注目!

ニュージーランドの大学は2学期制で、2月末にスタートします。入学して1年目から専門分野の科目を履修することになるので、学生たちは図書館やインターネットを利用して自主的にリサーチを行って、課題に応じた研究や分析に取り組みます。 

授業は講義以外にも、少人数でのディスカッション、実験や実地調査、プレゼンテーション、インターンシップなど、それぞれの学部に合わせてユニークな授業を多く取り入れている点が特長です。

「大学入学準備コース」とは?

日本の高校を卒業してニュージーランドの大学に進学する場合、まずは専攻する分野の基礎知識とともに、英語や専門用語のガイダンス、研究・分析の方法など、大学で必要なスキルを学ぶ「大学入学準備コース」を受講します。このコースは、大学独自に設けている場合と、ポリテクニックや私立の高等教育機関が開講している場合があり、入学条件や費用はほぼ同じに設定されています。

「大学入学準備コース」を修了すると、大学のほか、ポリテクニックに進学して準学士号や学士号を取得することができます。

大学のコースとそれぞれの期間

ニュージーランドの大学は、通常3年間で学士号が取得できますが、医学や建築学、工学などの理系コースは4~6年程度必要です。

大学の学部課程には、6か月~1年間のサーティフィケートコース、1~2年の準学士号コースもあります。また留学生のサポートを目的としたサマースクールや短期コースを開講している大学もあります。

 

おすすめポリテクニック:University of Otago Language Centre

オタゴ大学付属ランゲージセンター

ニュージーランド語学学校

ニュージーランドで最も長い伝統を持ち(1869年設立)、世界的に高い評価を得ている医学部のあるオタゴ大学の付属語学学校です。高品質の授業運営はもちろん、オタゴ大学の美しい敷地内に位置し、キャンパスやいろいろな施設は共同で使うことができます。

オタゴ大学付属ランゲージセンターの詳細